神の御使いと救世主

2016年06月22日 15:09

 

 

 

神のメッセージを人々に宣べ伝える。

 

真理を述べ伝えて、

誤った人々の進む道を正すために、

神のメッセージを述べ伝えています。

 

人々は真なる神の声を聞こうとしない。

現代社会の騒音に流され、

偽りの神の声に傾き、

真の神の声を聞ことせず、

偽りの幸せを追い求める内に悩み苦しむ

 

 

 

 

人々は謙虚に

神の御言葉を正しく聞き分け、

現世の短い、

苦しみ悲しみを乗り越えることによて、

新たに永遠の幸せが授かるのです。

 

 

地球地獄牢で悩み苦しみ疲れている人々の、

霊魂の浄化が、

1日でも早く進まるように、

神の御言葉を正しく聞き分け、

正しい行いを心がけられることを願っています。

 

 

何度も言うが、

人々は神の御言葉を聞き分けません。

この地球地獄牢獄が、

益々地獄の道を辿ることに、

神は決して良しとしていません。

 

あらゆる人間の欲の欲。

富裕層と貧困層との格差社会。

人種差別、宗教差別、数えたら切りが無い、

暴力と暴力のぶつかり合い、

自然崩壊からくる気候変動、

怒りとも言える噴火、地震。

人災なるテロ、紛争、代理戦争、

そして大国と大国の全面的な戦争。

最後に愚かな人間の行き着く先は、

核戦争でもある。

世界を見渡すと刻々と、

それらが迫ってきていることが、

日々の生活の中からも知ることができる。

 

 

 

核戦争は、

このまま行くと必ず来る。

それを止めるためにも多くの人々が気がついて、

神に帰依して、

悪魔なる悪霊の手先にならず、

真の神の声の姿を見出す必要があります。

 

これから先、

偽救世主や偽宗教家が現れ、

人々を尚一層混乱させる。

混乱した人々は、

偽の神にすがみつき、

偽の神の名の下、

子供、女、老人などの弱い人々を惨殺していきます。

 

偽救世主や偽の宗教にすがみつく人々は、

個人の利害損得で判断し、

地獄などのありもしない地獄を設け人々を恐怖に陥れ、

自分らの信じる宗教に有利に導こうとする、

人々を尚一層、おとしめいれる。

 

 

真の救世主や真の宗教を見つけるためには、

個人の利害損得を捨て、

純粋無垢な気持ちで見つける事が大切であります。

色々な情報に惑わされず、

確かな目で真理を追い求めてみることが大切です。