記事のアーカイブ

霊魂は記憶の媒体

2017年04月16日 09:53
    肉体を離れた霊魂は、 手となるもの足となるものなどが消え、 代わりに残されているのは記憶の媒体だけである。   例えるなら、 受精卵の中には目に見えない何百万とも言われる、 遺伝子が組み込まれているます。 目に見えない霊魂には、記憶だけが残り、 自我を確認する。 「我」と言われる記憶が霊魂の姿です。   人の子孫が継続したからとて、 わたし個人の記憶とは違うわけで、 わたしと似ても私ではないのです。 それを選別できるのが「我」という記憶です。 記憶が消えれば霊魂そのものも消えるわけで、 何もないことになるのです。   霊魂の素となる記憶

戦争、紛争、内戦、笑顔、笑い、

2017年04月16日 08:07
    世界各地では激しい紛争が続いている。 あるデーターによると、 3人に1人が何だかの紛争に関わっているとの事である。 その中で多くの子供たちが犠牲になっている。   言わば私が神のメッセージから受けた。 地球地獄牢星でもある。   我々の霊魂は、 この地球上で肉体を伴って生活していると、 いろいろ不便を感じて、 その不便を解消するために、 色々悪さを試み、 尚且つ、 悪霊にも犯されやすいく、 利己的主義的(自分の利益だけを考える)な思考に陥る。   贅沢な暮らしを望む傍らに、 他の人の犠牲の上に立って生活している。 限りなき贅沢を手に入れ

後悔しない生き方

2017年04月15日 12:27
    人は誰でも、 何かしら後悔することがある。 特に、 親や兄弟や友達などに辛いことなどをぶつけたりで、 あの時は、 もっと優しく、もっと親切にしておけばと、 色々思い出して、後悔することがあります。 その事で後から悩み苦しむのが普通の人間です。 人を苦しめ傷つけても後悔、懺悔などしない人間は、 その先。 死後の世界、霊魂の世界で悩み苦しみます。   ですから日ごろから後悔しないように、 優しい心、 親切な心を、 失わないように心がけるように気を付けます。 死後、 すなわち霊魂の世界では、 肉体を離れているので、 火あぶりの刑。水責めの刑など肉体を酷使する刑罰

辛くても苦しくても明るく生きることが大切

2017年04月13日 06:53
  世の中には悲観的な、 ものの考えかたに膠着する人が多いが、 その悲観的なネガティブ思考方向は、 心身共に悪い影響を受ける。   問題はストレスの増加で、 ストレスによる心身の疲労は凄まじいものがある。   特に精神的疾患に陥りやすいと言え、 うつ病、適応障害、パニック障害、被害妄想、 数々の精神疾患に陥りやすい。 精神疾患に陥ると 心から体へと蝕まれる。     「何とかなるさの」精神で、 辛くても明るく前向きに、 ポジティブに考えたほうが心身とも良いと言える。 ネガティブな考えかたは誰もが簡単に陥りやすく、 怒り、恨み、悪口、絶望的観測な

地球は宇宙の中の牢獄である

2017年04月12日 05:02
      地球地獄牢獄を唱えると、異議を唱える人々がいます。 特にキリスト教信者に多いです。 つまり人間の原罪は、 アダムとエバの二人が蛇の誘いにより、 知識の実を食べたことにあるとされています。 其処から人間の罪が生まれ、 人間の苦しみ悲しみが始まったとされています。 しかし、 それらの事では人類の罪は余りにも負担が大きすぎます。 それだけではなく、 我々人類の霊魂が宇宙を彷徨っているとき、 諸々の星々で神に背き罪を犯して、 この地球に閉じ込められている霊魂が多数です。   例えば聖書の中で神はアダムを塵から作り、 その人であるアダムのあばらの一つか

聖母マリアについて

2016年08月30日 16:58
    聖母マリアは、 イエス・キリストと同じぐらい世界中で知られた存在です。 ここで不思議な事があります。 新約聖書にイエス・キリストの生涯は記録されているけど、 聖母マリアの生涯は少しか記録されていません。 それでも世界中で有名です。 何故か? イエスキリストが生まれる前から、 聖母マリアは世界中の人から、 神の御使として人々に崇められていたのです。 今の時代でも、 聖母マリアはイエス・キリストと同じ位崇められています。 聖母マリアは何時の時代にも姿を変えて人々の前に現れます。 そして、絶望の底で嘆く悲しむ人々の霊魂を救い出しています.聖母マリアは高次元に住む、キリ

座禅や瞑想で心がスッキリ

2016年08月25日 19:47
        現代社会は目まぐるしく変化しています。   その変化について行けずに、   自分自身を見失い、   ストレスが溜まり病気になります。       特に癌は日本人に2人に1人がかかるとされ、   多くの人が命を落としています。   物質的に豊かになった日本人でもあるが、   自殺者の数も世界でも多いとされています。   あるデータによるとストレスは、   数々の病気を引き起こす一番の要因と言われています。   ストレスから

キリスト教と仏教の役割

2016年08月05日 16:48
    キリスト教と仏教の役割   キリスト教と仏教はそれぞれ役割が違います。 だからと言って全てが相反する事ではないのです。   イエスキリストは、 神の良い便りを述べ伝え、 40日の断食(瞑想)で悪魔(煩悩)と戦っていたわけで、 仏教の祖であるゴータマ・シッダールタ (釈尊)...

神の意図(すべての題目をクリックすれば見やすいです)

2016年07月29日 01:32
  幸せの星たち。       合掌は、 尊敬、畏敬を表し、 または、 感謝、祈り、謝罪をも含み、 苦しい、悲しい、辛い、 怒りなどの、 ネガティブな感情をも抑え、 心を穏やかにする魔法の行動でもある。   何も考えずに、 人が居る居ないに関係なく、 合掌することで、 みずからの霊魂や失った大切な人々の霊魂を、 鎮めることにも繋がります。   合掌の習慣により、 死をの恐怖も取り払う事ができるので、 日々の生活で忘れずに行ってください。   祈り 広大な宇宙の神ヤッハーアラーバーの、 名を呼び求める者が救われる。 今は新たな

明神公約

2016年07月29日 01:25
        神のメッセージを伝えています、     私達が何かをしよとすることは、 本質的に幸せを得ることであるが、 幸せとは中々つかめない事です、 金、名誉、地位あらゆる物質的なものや、 快楽的なものを得ても長くは続かないものでもあり、 本当の意味での幸せを得るということは、 修養することで得た幸福感が大切で、 修養とは、 徳性をみがき人格を高める事で、 苦しみもありますが、 それを達成したことの満足感の繰り返しが、 幸せをふやしていくのです。 道徳を重んじ信心深く日々に感謝し、 1日何度もありがとうと言える事が幸せな人生です
アイテム: 31 - 40 / 86
<< 2 | 3 | 4 | 5 | 6 >>