記事のアーカイブ

身近に存在する天使

2026年05月26日 06:18
  何気ない生活の中で私たちは、 天使とともに生きています。   天使とは?   神が私たちに、 絶望から希望に導くために、 天から地上に降りてきて、 普通の人のように生活して、 絶望の底で苦しんでいる人々を、 [神の光]である希望で私達の心を満たせてくれます。   天使は、私たちに「神の意図」を行動や仕草で伝えてくれているのです。   天使は先ずこの地上に降りた時、 私達と同じ苦しみを受けます。 病気とか身体に何らかの障がいをともないながら、 その病気と戦う勇姿を示します。 その勇姿を見て人々は苦しみの中から、 光である希望を見い出すのです。

神靈(壁は乗り越えられる)

2026年05月21日 12:08
  神靈。     神は、 その人が乗り越えられる壁しか設けていません。 八方塞がりな絶体絶命な状態でも、 乗り越えられる壁しか設けていないのです。 智慧を出し諦めなければ壁を乗り越えられるのです。 どんな形で神靈がその人に降りるのかは、 色々な状況で違いますが、 神の神靈は努力と情熱を傾けた人にしかわからない、 壁を乗り越えられる手がかりを、 雪が舞うように降らしてくれるのです。     壁を乗り越えた人々に共通して言えることは、 奇跡としか言えない手がかりが降りてきて、 それを台にして壁を乗り越えてきたのです。    

壁を乗り越える人間の叡智

2026年05月18日 07:53
      今朝は気持ち良い天気に恵まれて、 気持ち良い朝を迎えることが出来ました。 これも全て神の恵みです。 感謝です。 ありがとうございますす。   私も何年も修行中、 久しぶりに色々な問題も解けて気持ちも楽になりました。   日々色々な人間の悩み問題に突き当たる度に、 人間の業の多さに驚くばかりですが、 それも仕方がないこと。 宇宙の牢獄である地球に存在している我々の試練だと思えば、 何てこともない、   神は飛び越えら得ない壁をこしらえているわけでもない、 飛び越えられる壁でもあるわけであります。 飛び越えた壁を土台にして益々

幸せになれない人の思考

2026年05月12日 10:28
          幸せになれない人の思考。   世の中には自分を不幸に追い込む人もいます。 何かをしてもマイナスメージから抜けきらず、 過去の失敗などにクヨクヨと考えて、 どうしても物事をネガティブにしか捉えることが出来ない、 「私は不幸だ」と決め込んで精神的にも暗くなり、 益々不幸を背負うことになります。     世の中失敗するのが当然である。 誰でも失敗するのが当然です。   前進したと思ったら転け、 何度も何度も他人より多く転けたと思い、 そのことで自分を責める。 「自分はダメな人間」と自分を益

思考は形になる(夢は叶う)

2026年05月11日 11:15
        思考は形になる。 現代社会の仕組みは人々の思考により完成している。 ある人が大きな橋を望んで思考すると、 それが形となり2人3人と集まり100人になり10000人となり。 思考が現実になる。   ある人が小さなパソコンで、 世界中を繋ぐことを思考したらそれが現実の形になる。 あらゆる現代の商品や物は一人二人のの思考から生まれ、 いろいろな人が協力して、 飛行機、携帯電話、車、医療分野など、 1人の思考から形となった。   これは人の思考や願いや夢は、 神に届くという事実である。 我々人間は、 神の一部であり神の中に住ん

落ち込んで悩んでいる時

2026年05月09日 11:45
          人は色々悩みます。   個人差もあって本人にしてみれば死にたくなるような悩みもあり、

お香

2026年05月08日 18:05
            瞑想や何か精神を落ち着かせさせるにも、 部屋でゆったりとくつろいでいる時などのも、 高貴な香りのお香が喜ばれています。   現在社会忙しさに追われストレスが溜まります。 不健康の第一にストレスがあります。 何気ない生活に香りを楽しんでください。     日常生活に上品さを漂いさせます。 詳しくはここから   香源香カフェ         

天国

2026年05月05日 11:01
    天国の捉え方。 誰でも天国のことを考えたことがあると思います。 天国とい言うより天国なる星と言ったほうが正解です。 宇宙にはいろいろな星があります。 私達太陽系の住民は天の川銀河の一員で、 銀河には数億個の星があり、その銀河は宇宙に数億個もあります。   この広大な宇宙の中に幾らかな天国が存在するわけです。 人は死ぬと何度も輪廻転生を繰り返し、 霊魂が浄化され進化の過程をへて、 この狭い地球から解き放たれて宇宙を自由に羽ばたきます。 そしていくつかの天国で住まれるのです。 天国には色々な異なった良さがあります。   例えば基本的には何時も心がとき

地獄の考え方

2026年04月28日 21:47
      地獄について書いてみたいと思います。   死後の地獄の世界とは如何なるものなのかと言うと、 死後、 生前の悪い行いや自己の悔いいる事など自責の念に駆られて、 霊魂が生前の記憶の蘇りに苦しむことが地獄であり、 いわゆる神が特別に火炙り水攻めなどの責めの地獄を, 神が特別に設けたわけではない、   その罪に自責の念に駆られてもがき苦しむ、 当然の苦しみが地獄となるのです。 生きている時でも自責の念に絡まれて苦しむことがあります。 死後にはそれが大きく苦しむのです。   そこで大切なのは生きている時に、 なるべく悔いいる罪を犯し

神を意識して、生きてい生く事のの方が幸せ感は大きくかわる。

2026年04月23日 13:11
  人は辛い時や苦しい時や哀しい時、誰かに頼りたくなることがありますが、 誰かに頼っても、 所詮人間の力には限度があります。 なおさら、辛いのは相談した相手や、 頼りにしていた人などに裏切られる事などです、 免疫力がないのに苦しみ悲しみに負けて、 自殺に陥る。 今の日本の先進国での自殺者が多い原因にも繋がります。、 何故、 先進国でありながらも裕福でもありながらも自殺者が多い?   ひとえに宗教的な問題だといえます。 日本は八百万の神の国とも言われ、 自然や色々な神様を敬い拝む習慣があります。   それはそれで大切であるが、 実際問題、困難に陥った時、目の前のどの
アイテム: 1 - 10 / 86
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>