神の随想

口汚く罵り合い

2017年05月27日 11:06

 

 

 

最近はインターネットの普及などで、

マスコミから一方的に発信してきた、

論文や、コメント、メッセージ等が、

誰もが手軽に発信できるようになり、

様々な意見などにも反論もできるようになりました。

その事で、

自分に合わない意見などがあれば、

集中的に攻撃を仕掛けることもできる。

しかし、

まれに悪魔から発せられたような凄まじい程の、

口汚い罵り合いもあり、

罵られた方も、

ここぞと言わんばかりに口汚く反撃を繰り返す。

それらを傍聴していた人までも参加して、

色々な人が、

誹謗中傷、罵詈雑言、数々の罵り合いが始まる。

それらを楽しむように各ソーシャルネットは炎上する。

老若男女関係なく、

悪魔に憑りつかれたような

口汚い暴力的な言葉が舞いあがる。

 

世界中の人々が戦争とは別に、

インタネットの発達によって、

誹謗中傷、人権侵害、個人情報などの流布、

嫌と言うほど巷に溢れかえってくる。

世の終わりかとも思えるぐらい乱れ飛び、

目や耳を塞ぎたくなることもある。

 

悪魔の降臨したとも思える。

 

正しい道を歩もうしている人々も、

巻き添えに遭い。

悪に導かれ、導かれた人達も、

これが正義との勘違いで、

様々な人を、

攻撃、傷つける。

 

世の中の乱れは、

児童虐待や、

すぐにも切れやすい若い人たちや年配者などの、

弾みと勢いでの殺し合いに発展するとか、

自分の思い通りに、

事が進まないと暴力的となり、

世の中は益々乱れ狂う。

 

国内から海外に移すと、

宗教争いから戦争、テロ、

利害関係での果てしない殺し合い惨殺。

 

普通の人でもいきなり悪霊に犯され、

気が動転し狂ったのかとも思える醜態。

益々地球は地獄化となる。

 

正しき人は、

よくよく気を付けて、

現世、来世を不幸な世界に陥らない様に、

生きる事が大切である。

 

 

貴方も神のメッセージである神の御言葉を聞き、

罪を悔い改めながら、

正しい道を歩みましょう。

 

 

 

クリックすることで幸運が舞い降ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング

 

 

人は誰でも確実に死が訪れる。合掌の大切さ。

2017年05月19日 07:32

 

 

 

人は誰でも確実に死ぬ、

金持ち貧乏人、関係なく人は誰でも死ぬ。

 

人は、

自分が死ぬと言う現実の世界から、

目を逸らそうとする。

しかし、

死は確実に忍び寄ってくる。

 

ときに、

人は、

今を、生きるのが辛く、

自ら死を選ぶこともある。

 

人々の行動を観察してみると、

何故かしら?

死後の世界の準備を整えているかのような

錯覚にも襲われることもある。

 

実際には、

今を、

生きている人の行動は、

死後の世界に繋がっているのである。

 

特に善と悪は、

死後の霊魂の世界にも大きく影響している。

 

 

悪に満ちた生き方をすれば、

おのずと、

死後は、

罪の後悔に悩み苦しむ。

 

当然と言えば当然で、

生きている時でも、

悪の亡霊に悩まされる。

 

どんなに心が強かろうが、

どんな享楽に溺れ逃げようが、

悪の亡霊は次から次へと襲ってくる。

逃れようにも逃れることができない。

 

人は大きな過ちを犯す。

生まれ来る命をもみずからの胎内で中絶とし、

子供や親にも虐待をし、

無慈悲なる生あるものへの無暗な殺生。

お金が全てだと、

紙切れの競争社会で、

策略、陰謀と人を貶めいれてては、

利害、思想、宗教の相違で、

陰口、悪口、罵詈雑言、

目に余る、数々の罪の多さと重さ。

 

死後の霊魂の世界でもそれらが蘇り、

地獄の底で悩み苦しむ。

 

人は、

罪を悔い改める事が大切で、

何よりも大切な事は、

手のひらを顔、胸の前で拝む、

合掌が大切である。

 

合掌は、

尊敬、畏敬を表し、

または、

感謝、祈り、謝罪をも含み、

苦しいとき、悲しいとき、辛いとき、

怒りなどの、

ネガティブな感情をも抑える事により、

心を穏やかにする魔法の行動でもある。

何も考えずに、

人が居る居ないに関係なく、

合掌することで、

みずからの霊魂や失った大切な人々の霊魂を、

鎮めることにも繋がります。

 

合掌の習慣により、

死をの恐怖も取り払う事ができるので、

日々の生活で忘れずに行ってください。

 

 

 

 

 

 

一日一回クリックすることで恵みが訪れる

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


生き方ランキング

 

 

聖霊について

2017年05月17日 10:29

 

 

 

聖霊とは。

 

普通キリスト教における聖霊は、

神聖な魂、神の意志、精神活動などと言われる。

 

分かり易く説明すると。

キリスト教だけの教えにとどまらず、

一般の道徳概念から、

愛、慈愛、優しさ、親切、慈悲、思いやり、情けなどと、

神から受ける智慧、勇気、力、忍耐などと加わり、

自分や自分以外の人々を、

大きな聖霊の力で包括でき、

大きな力が備わる事を、

神の聖霊と言える。

 

聖霊の力により,

人々の心を聖霊で満たすことで、

個人と個人との争いごとを無くし、

国と国との差別や争いごとを無くす働きを、

聖霊の賜物ともいえる。

 

貴方が常に聖霊に満たされ、

他の人々を聖霊で満たすことを、

常日頃から心がけていれば、

貴方は神に選ばれた人となり、

神の福音を授かことで。

不安、苦難、災難、などの受けるマイナスな要素を、

振り払うことができる。

 

不安には、

漠然とした不安があり

将来への不安、経済的な不安、病気の不安、死への不安、

数えたらきりがない、

 

苦難には、

苦しみ、痛み、困難、難儀などがあり。

それらに堂々と立ち向かえる勇気が備わる。

つまり、

聖霊の賜物が、

それら煩わしいさを、

楽しいさに変える心の働きが備わる。

 

 

 

 

 

クリックすることで自ずと聖霊が授かります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村

 


学問・科学ランキング

 

 

 

神の聖霊を授かり人々に福音を届ける。

2017年05月16日 14:44

 

 

 

私は、

神の聖霊を授かている。

私の声に慕い従うことができる者は、

どんな苦難災難も乗り越えることができ、

神の福音も授かることができる。

 

地球上には、

神のメッセージを携えた人々が現れ、

神のメッセージを述べ伝えてはいるが、

時代とともに真理なる神のメッセージも葬られて、

悪魔に取りつかれた霊魂により、

神のメッセージが偽りの教えに変わり、

聖典に神の言葉と悪魔の言葉が書き加えられ、

世の、

人々の心を惑わしている。

 

邪まな悪魔に取りつかれた霊魂が、

誤った真理を人々に教え、

偽りの真理を人々に流布して、

偽りの真理が世界中に拡散、

世の不幸を益々深めている。

 

 

 

今、

貴方が悩み苦しみ悲しみにおるなら、

神のメッセンジャーである、

私の声に耳を傾け

慕い従えば、

貴方は救い救われる。

 

 

 

 

 

注意

聖霊には、

神のメッセージ福音、良い便り。

愛、優しさ、智慧、力、勇気、忍耐、

等が含まれている。

 

 

一日一回クリックすることで聖霊が授かる。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村

 


自己啓発ランキング

 

 

 

霊的レベルを高める

2017年05月09日 09:53

 

 

 

 

日頃から霊的レベルを高める。

 

霊的レベルを高める努力を常日頃から心がけるようにする。

その事で自分のなりたい理想的な人間像や

人々に慕われるような人間像近づき、

御利益に授かりやすい性質を持つようになる。

 

この世には霊的レベルの高い人も住んでいて、

社会的貢献をなしている賢者が、

周りに住んでいる。

 

誰にも知られることなく、

人々に光を与え続け、

人々を助けている。

 

光に助けられた人の中には、

助けられたことに感謝して、

他の人々も救うことに心がける人も存在する。

 

実際、

素晴らしい霊的レベルの高い人も存在するが、

大部分の人は、

自分の努力と、自分の才能だと自惚れ、

人々を見下している傲慢な人々が多数である。

 

 

 

霊的レベルが低いのに、

霊的レベルが高いと勘違いして。

行動している人も多い。

 

この世は殆ど霊的レベルの低い世界である。

何かしら罪を犯し、

神の御咎めがないなどと嘯き(うそぶき)益々罪を犯す。

 

常日頃から善悪の認識を確認しながら生きることで。

霊的レベルも高くなる。

 

注意

霊的レベルとは霊的パワーが強いとか波動が強いとかだけでなく、

優しさの度合でもある。

 

クリックすることで霊的レベルも高くなる。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村


引き寄せの法則ランキング

 

見えない世界と見える世界の相違

2017年04月22日 09:35

 

 

 

 

 

見えない霊の世界の話。

 

 

この世に

何かしら影響を及ぼすものには、

見える世界より、

見えない物質世界の方が、

肉体や霊魂、自然に及ぼす影響は、

大きいいと言えます。

 

見えない世界での何かしらの与える影響は、

少ないと思いますが、

案外見えない物質が、

肉体、霊魂、自然界に及ぼす影響は大きいのです。

 

例えば、

ウイルスなどの目に見えない極小なものが、

体に与える影響は大きいとも言えます。

 

最悪の場合、

死にも至らしめる事もあります。

 

見えない悪霊が、

人々の霊魂に与える影響は、

それらと同じように、

凄まじい勢いで霊魂に影響を与えます。

 

そのことでも、

例えば、

本人自身は、悪を試みるつもりはないが、

何かの勢いで他人を傷つけたり、

死に至らしめたりと、

結果としては自分の意志とは関係ない、

何が何だかわからない状態に陥るときがあり、

見えない何かに操られることも多々あります。

 

ハット気が付いたときは後の祭りで、

取り返しのつかないことになっている事が多いのも、

この世の事実です。

 

よく新聞などで賑わす事故や事件では、

犯人の姿が現れてきたときは、

一瞬あの人がと、

呆然とすることもります。

 

その様に、

自分の行動が逆の方向へと進み、

自我というのが、

誰かに操られた感じに陥ることが、

結構、

日常生活でもありすが。

これが目に見えない悪霊に取りつかれている状態です。

霊魂は目に見えないからと侮っていると、

いつの日か悪霊に、

霊魂が犯され、

悪霊の誘惑に踊らされ、

最悪な結末を迎えることになります。

 

例として添えますと、

嫉妬心からくる、

悪口、陰口、陰惨な苛めなどは、

悪霊が霊魂に取りついた状態で、

恨みや復讐心から湧いてくる暴力的行為など、

普段の自分自身の範疇を超えての他人への攻撃は

悪霊の成せる業です。

悪霊が人に及ぼす影響は数えたらきりがない事です。

 

 

見える世界の作用と、見えない世界の作用では、

大きく異なるが、

悪霊は人々の霊魂に大きな影響を与えています。

日頃か悪霊に取りつかれないように気をつけることが大切です。

 

 

 

一日一回クリック良い運勢を貰う。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村


引き寄せの法則ランキング

 


 

信仰は人々を救う。人々の拠りどころでもある。

2017年04月20日 08:05

 

 

信仰心が人々を救う。

 

 

信仰は人々を幸せに導く、

どんな苦難災難が襲っても、

信仰心の強さは、

人々を救う奇跡でもある。

 

神を信じ祈ることは救いに繋がる、

謙虚な信仰心がその人の危機を救うのです。

祈りにより神の力が降り注がれます。

 

人々は何かしら希望や夢を抱いて前向きに生きようとします。

ある日、

絶望的な危機に陥るときもありますが、

神を信じ奇跡を信じ、

耐えて祈る人は、

最後に神の栄光を手にします。

それは間違いのない事実です。

 

日々苦しみや悲しみが襲ってきても、

座禅や瞑想を通しての、

神との会話は、

その人の霊魂の進化にも影響を及ぼし、

霊魂の妨げにもなる不安な要素を取り除き、

前向きな明るい性格に変わります。

霊魂にまとわりついている悪霊を追い払う努力は、

必要です。

貴方が、

何かを望むなら、

はっきりとしたイメージを描いて前に進めば、

どんな壁でも乗り越えられます。

神は貴方が乗り越えられる壁しか設けません。

 

 

 

明るく笑顔で神の奇跡を信じて頑張りましょう。

 

 

 

 

 

一日一回クリックすることで幸せを呼び込みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


自然科学ランキング

 

 

 

 

神の奇跡が降り注ぐ

2017年04月19日 08:42

 

 

神の奇跡が降り注ぐ

 

謙虚に神を信じ、

日々祈る事で、

この世の真理が見える。

 

 

世の中には神霊パワーを醸す人が、

多く存在します。

特に、

神霊パワーを備えている人は、

神の対峙する悪魔、悪霊などにとっては、

嫌な存在であるために、

凄まじい攻撃、誘惑を仕掛けられる。

 

もしも貴方が、

他人に極端に苛められたり、

攻撃、誘惑を仕掛けられているなら、

貴方は、

神霊要素が備わっていると言える。

 

悪魔や悪霊にとっての恐怖は、

ひとりでも多くの人が、

神の教えに導かれ、

神の側につくことが怖いので、

何としても悪魔や悪霊は、

貴方の良い行いに邪魔しようと仕掛ける。

特に偽りの宗教に導き、

個々の人格を崩壊させることに力を注ぐ、

色々な攻撃、誘惑を仕掛ける。

 

常々、

何かを行動する時には

気を付けることが大切である。

 

針の穴のような、

小さな心の隙間から、

入り込み、

貴方の人生を狂わせる。

 

大切なのは、

真理なる宗教を見分けて、

真理なる宗教に寄り添い、

真理なる神に帰依することが事が大切である。

 

 

 

 

私は神のメッセンジャーである。

私にの声に従い、記しなる章を読み進めていれば、

必ず真理が見える。

 

明るい人生を歩むには正しい宗教を学ぶことです。

 

 

 

 

 

一日一回正直な気分でクリック

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


自然科学ランキング

 

 

神のパワーが降り注ぐ

2017年04月17日 18:38

 

 

 

私は神のメッセンジャーであり、

神の御言葉を述べ伝えています。

 

 

 

神を慕い、

神の声に耳を傾ける人々を、

神は,

見捨てません。

祈りにより神の力が降り注がれます。

 

今は苦しくても、

神の奇跡を信じ祈り、

正しく生きる人間を、

神は見捨てません。

 

貴方が、

生きることに、

絶望を感じても、

神を信じ、

ひたすら祈るならば、

神の奇跡が必ず貴方に降り注がれます。

 

貴方はひとりぽっちでも無いのです。

神と貴方は結ばれているのです。

祈りにより、

神の力が貴方に降り注がれることを、

貴方は実感として心の底から湧いてきます。

 

何万年の苦難の歴史から、

放たれ、

今、

新たな時代が、

蘇るのです。

 

祈りを終えたら、

最後に、

「まなぶんこうぜん」

(すべてが完了します。)と、

唱えることを忘れないで下さい、

必ず貴方に神のパワーが降り注がれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

一日一回クリックすることで神の力が授かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


生き方ランキング

 

 

 

 

霊魂は記憶の媒体

2017年04月16日 09:53

 

 

肉体を離れた霊魂は、

手となるもの足となるものなどが消え、

代わりに残されているのは記憶の媒体だけである。

 

例えるなら、

受精卵の中には目に見えない何百万とも言われる、

遺伝子が組み込まれているます。

目に見えない霊魂には、記憶だけが残り、

自我を確認する。

我」と言われる記憶が霊魂の姿です。

 

人の子孫が継続したからとて、

わたし個人の記憶とは違うわけで、

わたしと似ても私ではないのです。

それを選別できるのが「我」という記憶です。

記憶が消えれば霊魂そのものも消えるわけで、

何もないことになるのです。

 

霊魂の素となる記憶は、

死ぬわけがないので、

永遠に残るわけです。

 

それが、

個々の霊魂です。

 

繰り返し言いますが肉体は滅びいても、

記憶の媒体である霊魂は消えないのです、

永遠ともいえます。

その霊魂が宇宙をさまよい、

生き続けるのです。

貴方が悪い事をして、

死んだ場合、

個の霊魂の記憶は残ります。

消すことが出来ない記憶です。

悪事を働いた場合、

後悔の念は何時までも消えず、

その記憶の蘇りに、

悩み苦しみます。

 

それが霊地獄とも言われます。

 

貴方の亡き大切な人も、

浄化されなければ、

暗い闇の世界で悩み苦しみます。

 

 

 

 

死んだ貴方の大切な、人の霊魂の、

悩み悲しみを鎮火させるためには、

貴方の日々の祈りと正しい生活にも関係します。

貴方の大切な人の霊魂を救うためにも、

正しい宗教に帰依して、

日々正しい生活を心がける事が大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

一日一回クリックすることで良い恵みが授かります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


生き方ランキング

 

 

1 | 2 | 3 >>

幸福

身近に存在する天使

2026年05月26日 06:18

 

何気ない生活の中で私たちは、

天使とともに生きています。

 

天使とは?

 

神が私たちに、

絶望から希望に導くために、

天から地上に降りてきて、

普通の人のように生活して、

絶望の底で苦しんでいる人々を、

[神の光]である希望で私達の心を満たせてくれます。

 

天使は、私たちに「神の意図」を行動や仕草で伝えてくれているのです。

 

天使は先ずこの地上に降りた時、

私達と同じ苦しみを受けます。

病気とか身体に何らかの障がいをともないながら、

その病気と戦う勇姿を示します。

その勇姿を見て人々は苦しみの中から、

光である希望を見い出すのです。

 

天使は自分自身でも知らない内に、苦しんでいる人々に、

光である希望を与えているのです。

 

天使の病気や色々な苦難との戦う勇姿に、

人々は感動と勇気をもらいます。

 

絶望のそこから光である希望を受けます。

 

 

世の中には神の意図をもって生活している天使が、

身近にいることを心に留めてください。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 


生き方 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

神靈(壁は乗り越えられる)

2026年05月21日 12:08

 

神靈。

 

 

神は、

その人が乗り越えられる壁しか設けていません。

八方塞がりな絶体絶命な状態でも、

乗り越えられる壁しか設けていないのです。

智慧を出し諦めなければ壁を乗り越えられるのです。

どんな形で神靈がその人に降りるのかは、

色々な状況で違いますが、

神の神靈は努力と情熱を傾けた人にしかわからない、

壁を乗り越えられる手がかりを、

雪が舞うように降らしてくれるのです。

 

 

壁を乗り越えた人々に共通して言えることは、

奇跡としか言えない手がかりが降りてきて、

それを台にして壁を乗り越えてきたのです。

 

 

神は、その人に乗り超えられない壁は設けていないのです。

 

 

 

 

 

 

毎日1回クリックで良い1日
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 


自然科学 ブログランキングへ

壁を乗り越える人間の叡智

2026年05月18日 07:53

 

 

 

今朝は気持ち良い天気に恵まれて、

気持ち良い朝を迎えることが出来ました。

これも全て神の恵みです。

感謝です。

ありがとうございますす。

 

私も何年も修行中、

久しぶりに色々な問題も解けて気持ちも楽になりました。

 

日々色々な人間の悩み問題に突き当たる度に、

人間の業の多さに驚くばかりですが、

それも仕方がないこと。

宇宙の牢獄である地球に存在している我々の試練だと思えば、

何てこともない、

 

神は飛び越えら得ない壁をこしらえているわけでもない、

飛び越えられる壁でもあるわけであります。

飛び越えた壁を土台にして益々大きな壁を乗り越える、

益々人間の器が大きくなります。

それも、

神が人間に与えた叡智であります。

 

その壁に恐れることなく壁を乗り越え、人々が益々強くなります。

 

1人でも多くの人が、

霊の進化を辿ること願っています。

今日も一日、

全ての人が争いもなく、幸せな気持ちで生活できることを祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 


生き方 ブログランキングへ

 

 

幸せになれない人の思考

2026年05月12日 10:28

 

 

 

 

 

幸せになれない人の思考。

 

世の中には自分を不幸に追い込む人もいます。

何かをしてもマイナスメージから抜けきらず、

過去の失敗などにクヨクヨと考えて、

どうしても物事をネガティブにしか捉えることが出来ない、

「私は不幸だ」と決め込んで精神的にも暗くなり、

益々不幸を背負うことになります。

 

 

世の中失敗するのが当然である。

誰でも失敗するのが当然です。

 

前進したと思ったら転け、

何度も何度も他人より多く転けたと思い、

そのことで自分を責める。

「自分はダメな人間」と自分を益々責める。

自分で自分自身のの心を縛り付け、

余計、身動きができず、

精神的にも疲れて、

うつ病などの精神疾患に陥る事になります。

 

 

動かしがたい現実に、

絶望を抱いても自分自身を苦しめるだけです。

 

現実は現実として捉えて、

過ぎ去った過去は元に戻らない。

過去のことをなるべく考えず、

自分を責めることを止めて、

前向きに生きていけば必ず道は開けます。

 

幸せは遠いところにあるのでなく、

今幸せになろうと思った時から幸せは訪れるのです。

 

過去の失敗に振り回されず、

失敗も必要であると思えば前向きに生きられます。

 

前向きに生きる人、情熱に傾ける人に、

 

神様の贈り物が届きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 


生き方 ブログランキングへ

 

 

 

 

思考は形になる(夢は叶う)

2026年05月11日 11:15

 

 

 

 

思考は形になる。

現代社会の仕組みは人々の思考により完成している。

ある人が大きな橋を望んで思考すると、

それが形となり2人3人と集まり100人になり10000人となり。

思考が現実になる。

 

ある人が小さなパソコンで、

世界中を繋ぐことを思考したらそれが現実の形になる。

あらゆる現代の商品や物は一人二人のの思考から生まれ、

いろいろな人が協力して、

飛行機、携帯電話、車、医療分野など、

1人の思考から形となった。

 

これは人の思考や願いや夢は、

神に届くという事実である。

我々人間は、

神の一部であり神の中に住んでいる。

それゆへに人の思考や願いや夢は、大きなエネルギーとなり、

善悪関係なく神に届きそれが形となる。

 

思考や、願いや夢やは諦めずに追い求めれば、

 

 

 

 

 

世の中の成功者はその事を知っている。

だから成功者は次から次へと思考を働かせ、

自分の欲しいものや望み通りの事を、

「周りの人が無理だと言っても」

現実に実現している。

 

 

 

 

「自分も何でも出来るんだと」

<思考し夢を持ち願えば必ず叶うことが出来る。

 

しかし悪のある思考や夢を願っては行けない、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 


自然科学 ブログランキングへ

 

 

落ち込んで悩んでいる時

2026年05月09日 11:45

 

 

 

 

 

人は色々悩みます。

 

個人差もあって本人にしてみれば死にたくなるような悩みもあり、

食欲もなくなり、

仕舞には、うつ病などの精神疾患を患う事にもなります。

 周りに相談できる人もいなく、

自分は駄目だとか,

自分が悪いんだとか自分を責める事に余計病気になります。

 、

 

神は空飛ぶ鳥、地を這う獣、地に生える雑草、

 

すべて喜び生かされているのです。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

 


生き方 ブログランキングへ

 

 

 

 

天国

2026年05月05日 11:01

 

 

天国の捉え方。

誰でも天国のことを考えたことがあると思います。

天国とい言うより天国なる星と言ったほうが正解です。

宇宙にはいろいろな星があります。

私達太陽系の住民は天の川銀河の一員で、

銀河には数億個の星があり、その銀河は宇宙に数億個もあります。

 

この広大な宇宙の中に幾らかな天国が存在するわけです。

人は死ぬと何度も輪廻転生を繰り返し、

霊魂が浄化され進化の過程をへて、

この狭い地球から解き放たれて宇宙を自由に羽ばたきます。

そしていくつかの天国で住まれるのです。

天国には色々な異なった良さがあります。

 

例えば基本的には何時も心がときめくような、

人を好きになった時のように、何時も心が幸福感で満たされます。

そして綺麗なお花畑の中をチョウチョウが飛ぶ様に、

フワフワと気持ち良く、なんの苦しみ悲しみもなく、

戦争、災害、病気、もなく何時も幸福感で満たされます。

 

本の1例ですが、

天国なる星は素晴らしいところです。

1人でも多くの人が天国で過ごされることを祈っています。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


生き方 ブログランキングへ

地獄の考え方

2026年04月28日 21:47

 

 

 

地獄について書いてみたいと思います。

 

死後の地獄の世界とは如何なるものなのかと言うと、

死後、

生前の悪い行いや自己の悔いいる事など自責の念に駆られて、

霊魂が生前の記憶の蘇りに苦しむことが地獄であり、

いわゆる神が特別に火炙り水攻めなどの責めの地獄を,

神が特別に設けたわけではない、

 

その罪に自責の念に駆られてもがき苦しむ、

当然の苦しみが地獄となるのです。

生きている時でも自責の念に絡まれて苦しむことがあります。

死後にはそれが大きく苦しむのです。

 

そこで大切なのは生きている時に、

なるべく悔いいる罪を犯してはならない。

生きている時に罪を許してもらい、

自責の念から開放されるように心がける必要があります。

何時迄も自分を責め苦しませていると、

益々死後にも大きく苦しめます。

今の罪は今に許しを受け、

後々まで残さないようにしましょう。

神は何時でも罪を悔い改めて懺悔すれば許してくれるのです。

神は慈悲深いのです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 心の悩み(メンヘル以外)へ
にほんブログ村

 


生き方 ブログランキングへ

神を意識して、生きてい生く事のの方が幸せ感は大きくかわる。

2026年04月23日 13:11

 

人は辛い時や苦しい時や哀しい時、誰かに頼りたくなることがありますが、

誰かに頼っても、

所詮人間の力には限度があります。

なおさら、辛いのは相談した相手や、

頼りにしていた人などに裏切られる事などです、

免疫力がないのに苦しみ悲しみに負けて、

自殺に陥る。

今の日本の先進国での自殺者が多い原因にも繋がります。

何故、

先進国でありながらも裕福でもありながらも自殺者が多い?

 

ひとえに宗教的な問題だといえます。

日本は八百万の神の国とも言われ、

自然や色々な神様を敬い拝む習慣があります。

 

それはそれで大切であるが、

実際問題、困難に陥った時、目の前のどの神様に心を向け、

困難を乗り切る対話をすると困り果てます、

日頃から、

絶対的な神が心のなかにイメージとしても捉えることができれば、

どんな困難にも陥っても、

心の中を支配してくれる絶対的な神様と、

心の対話が出来れば数々の困難をも乗り切る智慧がわきます。

 

つまり、

信仰の大切さは日頃から対話できる絶対的な神様が、

心に存在すれば、

信仰心の無い人より困難に遭っても乗り越える力が備わっると言うことです。

 

信仰心のない心での困難に立ち向かうのは精神を崩壊することもあり、

幼い頃から信仰深い人は案外信仰心の無い人より困難を乗り越える力が強いのです。

 

また生きる意味で信仰できる神様が入れば、

信仰心のない人より幸福感が違います。

 

信仰心を大切に育もましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 心の悩み(メンヘル以外)へ
にほんブログ村

 


生き方 ブログランキングへ

小さな幸せでも感じ取るように心がける。

2026年04月22日 14:48

しあわせとは?

 

幸せの根本的な要素は個人の感情、思いにあり、

幸せは今幸せになろうと思えた時から幸せが訪れる。

 

 

 

 


生き方 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

1 | 2 >>