菊池神全

菊池神全

2025年10月02日 20:57
 
 

 

 

神の神靈を強く感じます。

私は神から大きなパワーを授かりました。

どんな苦難災難にも負けないパワーです。

そしてあらゆる奇跡を揺り動かす、

パワーです。

 

私は数々の神の試練を耐えてきました。

地を這うような神の試練を、

幾度となく耐えてきました。

それは神の私への大きな愛であり、

多くの力をも授けてくれました。

奇跡ともいわれるような、

大きなパワーです。

私の前に立ちはだかる大きな壁も、

神の助けとともに、

打ち砕くことが出来るのです。

 

日々、

私は人々に神のパワーを届けています。

 

 

 

 

 

 

これは真理なる智慧の章なのです。

 

 

私は神の使徒であり、

神の御言葉を述べ伝えています。

貴方がこの章を見開いたのは、

決して偶然ではなく神の導きによります。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
私。菊池神全は、
子供の頃から霊感が強いというか、
毎日のように金縛りにあい、神と話を交わしたなどと言い回し、
親に嫌がられ祖父母の実家に預けられ、
変わった子どもとして育ちました。
 
13歳の頃は医者の手術ミスで生と死を彷徨い。
神の救いにより救われる。
17歳は交通事故で運良く足の骨折だけで救われる。
学生時代は人生に希望もなくただ漠然と生活して20歳で高校卒業。
 
暫く地元で暮らし21歳に東京で生活することになり。
その間も神の声を聞きながらも否定的な生活を送り、
アルコールとギャンブルに溺れた生活を続け、
27歳の時、大切な母を癌で亡くし、親が生存している時、
親孝行出来ないことの後悔により
余計アルコールやギャンブルにのめり込める。
 
幾度か生と死を彷徨いながら、
生きていいる意味も分からず、
神の声も単なる聞き違いと言い聞かせ、
信頼していた友達にも裏切られ実家の家業も潰れ、
その後、母親の介護の悔の重さに、
余計人生をアルコールとギャンブルに溺れ、
絶望の中、何度も自殺を試みたけど、
神は死さへ許さなかった。
 
救われない私の魂は、
何とか救われたいと言う強い願いで、
色々な宗教の門を叩いてみたけど、
殆どの宗教で救われることがなく、
増々嘆き悲しみ何度も最悪な人生を送ることになった。
 
神の試練と気が付いたのは、
何時ものように寝ているとき。
普段より辛い金縛りが何ヶ月も続き。
神の言葉は何度も何度も私に襲いかかり、
振り払っても振り払っても、神は私に向かって、
貴方の使命は世界中の人々を、
ひとりでも多くの人を救うことが、
使命だと何度も何度も言われた。
何故私がと問うと、
神は貴方が人間の底辺の人の思いを一番知り得て、
一番底辺の人々の苦しみ悲しみを知り得た者で、
それゆへに、
底辺で喘いでいる人々の心を一番察している者が
貧しく貧困に苦しんでいる人々を救える。
 
神は、
人々を救えるのは、知識人や富豪人でも無く、
神の声を聞き分ける人間こそ、
この世を救えると言われた。
 
学問が秀でて若い時から修業を積んだと言われる、
似而非(えせ)宗教家がいるけど、
山の中で修業や机上での知識では何の役にも立たない。
若い時から世間の荒波に揉まれ色々な人々と接し、
特に底辺社会の人間たちと接し、、
人間社会で修業を積んでこそ人々を救えることが出来る。
 
男が妊婦の事をいくら勉強しても、
妊婦の苦しみ辛さ愛情、喜びなど、
人に伝え教えることは不可能に近いのと同じ、
色々若い時から経験を積んで年輪を重ねて、
初めて神の声も聞こえる。
 
 
 
それらを踏まえて言えることは、
世間の荒波に少しだけ触れて、
30~40歳代で人生を悟ったような似而非(えせ)宗教家が多い。

 

実社会で実践できていない人が、
人の苦しみ悲しみを救えるわけではない。
 
私はその時、
神の真意を悟った。
 
確かに私は、
子供の頃から神の声が聞こえたが、
殆ど否定して生きてきた。
何度も何度も否定して生きていたが。
神は私に言われた、
貴方は神の与えた試練を耐えた。
神は貴方を選んだ。
逃げる必要がないと。
貴方は世界中の人々を、
救う大きな使命がある。
 
菊池神全。
 
この世で苦しみ悲しむ人々や、
絶望の底で喘いでいる人々を、
救う使命を遂行することだと、
神は力強く私に言われた。
 
 
 
そして人々がこの地球上で、何故?苦しみ悲しんでいるのか?
この地球地獄牢に何故、閉じ込められているのか?
そのことを人々に述べ伝える、
そして人々に光を与えるためにも、
私、菊池神全は神から授かった力、
奇跡を起こす力を使い人々を救う。
 

 

 

 

 

 

貴方にも神の力が授かるように、
私から神のエネルギーを発動します。
暫く目を閉じてみてください。
運勢のパワーがつきます
 
 
 
 
 
 
 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 


生き方 ブログランキングへ

 

 

 

信仰

2024年05月12日 00:02
 
信仰の大切なのは、
災難や災害に襲われても、
日頃から信仰心が育っていると、
うろたえる事はないです。
 
信仰は不安や恐怖等を取り払い、
悪にも染まらずに人生が思いのほか、
上手くいく可能性が高いです。
 
小さな幸せをも感動と喜びに満ち溢れます。
信仰心の強化に努める事は決して悪い事でなく。
人生を生きる上でも大切な事です。

 

 

介護

2024年05月10日 20:29

 

この先、
高年齢社会が日本を待ち受けています。
介護に携わる若い人も人手不足になり、
海外からの人材の移住計画もあります。
確かに、
このままだと若い人の人手不足も深刻です。
 
其の為にもお互いの助け合いが大切ですね。
1人で悩まずに色々な相談窓口を訪れ、
色んな人のアドバイスを受け、
困った時に誰かが助けてくれる環境作りを、
積極的に日頃から心掛けたいですね。

 

 

悩み

2024年05月09日 09:45

 

 

会員の方に悩み事の相談を受ける事があります。

多いのが家庭内暴力です。

特に旦那さんや恋人相手からの暴力が大半を占め、

子供さんの暴力も見受けられます。

殆ど被害者は女の人が多いです。

 

独身の場合何処かに、引っ越しなどの手伝いは出来るけど。

既婚者の場合、難しい事に遭遇します。

子供さんがいますと余計難しい事に

 

 

家庭内暴力は、

アルコール依存症や心理的要因等が加わり。

一度の暴力からエスカレートして、

止めどもない暴力虐待に発展します。

 

離婚などの決断や、加害者から遠ざかるには、

早めの決断が望ましいです。

 

被害者も時間が解決出来ると思い、

我慢していると、

悲惨な結果が待ち受けている可能性も大きいです。

 

早めに近くの相談窓口を叩くのも良い方法ですね。

 

私の部屋にもたまに隠れに来ます。

私の場合、修行部屋で小さいが2~3人宿泊したこともあります。

 

色々難儀な思いをしている人を見つけると、

何とか救い出したい衝動に駆られます。

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

神は平等である。

2020年05月19日 08:15
 
知識欲を満たされても信仰心の強化には程遠い。
色々な宗教の文献を読み漁り、
それで安心してしまう。
それが天国の道に続くと思う人の、
思い上がりに何故か心が痛む。
 
貧しい国の人たちは教育が受けられない。
文盲の人達が多い、
その人たちは経典を勉強する機会がない。
ではその人たちは地獄の道を辿るのかと言えば、
それこそ神の不平等にあたる。
 
そんなことはありえない、
信仰とは知識とは別である。
唯只管祈る事から始まる。

 

 

 

間違えた宗教

2020年05月13日 09:58

 

間違えた宗教を信じる事は。
罪を犯したのと同じぐらいに重いです。
ですから宗教は正しく選ばなければなりません。
間違えた宗教を人に教えるのも犯罪者と同じです。
間違えた宗教は、
霊地獄の門に繋がります。
 
 
広大な宇宙。
 
言わば神は現代でも色々な物質を創造されているのです。
そのエネルギーは凄まじいものです。
属に言われる、
あの世と言う世界はないのです。
あの世を作らずとも広大な宇宙には数えきれない星があります。
広大な星々を、あの世と捉えるならその考えでもよいです。
 
真の神を信仰することは、
大切で、
間違えた宗教を信じる事は、
家族、親戚、友達などを霊地獄に誘うようなものです。